2007年01月14日

手数料 「手数料は無料で、はじめられるんだって!」|口座開設からはじめる株主優待!おトクなネット証券会社選びの3つのポイント

株主優待をGETするにも、まずは証券口座が必要です。
口座開設するなら、何といってもネット証券!
だって、普通の証券会社と比べて、総額で10倍くらい手数料の差があるんです。


「この銘柄の株主優待品がほしいんだよな〜。」

「あんまり投資額ないけど、とにかくはじめたい!」

「だけど、まだまだ投資について勉強中なんです(^^;)」


そんな”株はこれから”というアナタ(わたしもそうだった)に
ぴったりの証券会社を見つけてほしいと思います。




アナタにぴったりの証券会社を見つけるためのチェックポイント。
その1、手数料。

手数料には3つあります。

売買委託手数料口座管理料払込手数料

売買委託手数料



買う時、売る時に必ずかかるのが売買委託手数料。
特に重要な選択基準。

投資スタイルに合った手数料の証券会社を選ぶことが重要だけど、

今考えている投資が、

・少額のもの(〜50万、100万)
・頻繁に売買をしないもの

だったら、手数料は安いに越したことはないと思います。


あまりお金をかけずに株投資をやってみたいなら、
売買手数料のかからないプランのある証券会社を選ぶのがいいかも。




口座管理料



口座管理料は、口座を持っているだけでかかってしまう手数料です。

無料のところを選ぶといい。

ネット証券会社は無料でお得です。




■払込手数料



忘れがちなのが、この払込手数料。
証券会社の口座にお金を振り込んだり、
逆に証券会社から自分の口座にお金を振り込まれる時に必要な手数料です。

多くの場合、
証券会社からの振込みは無料で、
証券会社への振込みは有料です。

振込み手数料が数百円としても無料できるにこしたことはありません。

そういう時は、即時入金サービスを使うといいと思います。
証券会社への振込みが無料になります!


また、即時入金サービスには、もうひとついいことがあります。
口座への入金が即時反映されます。

通常の振込みでは、口座に入金して数十分〜数時間があります。
即時入金サービスを使えば、入金後すぐに株取引をはじめることができます^^




アナタにぴったりの証券会社を見つけるための 3CheckPoint 
手数料 / 初心者サポート / 商品・サービス

2007年01月13日

初心者サポート 「手厚いサポートをするネット証券会社とは?」|口座開設からはじめる株主優待!おトクなネット証券会社選びの3つのポイント

普通の証券会社なら、担当者が丁寧に教えてくれます。

「ネットの証券会社はそこが…」と思われる方は、
ネット証券会社の初心者サポートをチェックしてみてください。

特にフリーダイヤルと対応時間がポイントです。


僕は株については初心者ですので、
まだまだわからないことだらけです。

インターネットが便利とはいえ
わからないことを全部調べるのは大変です。

株式投資という全く初めての分野なんですから…。
できれば、プロがわかりやすく教えてくれたいいなぁと思います。

※ネット証券のフリーダイヤルは、
 証券外務員という資格を持ったプロが対応しているところがほとんどです。


このブログでは、ネット証券をおすすめしているので、
ネット証券の初心者サポート(フリーダイヤルと対応時間)について調べてみました。

証券会社フリーダイヤル対応時間
SBIイートレード証券○(携帯は通話料負担)平日8:00〜18:00
楽天証券○(携帯は通話料負担)平日8:00〜18:00
マネックス証券○(携帯は通話料負担)平日8:00〜17:00
ジョインベスト証券○(携帯は通話料負担)平日8:30〜17:00
GMOインターネット証券○(携帯は通話料負担)平日8:20〜17:00



このように多くのネット証券会社は、
会員専用のフリーダイヤルを持ち、
18時(長いところで19時)まで、
電話でのサポートを実施しています。

こうしたサポートが明記されている証券会社は
サポート体制がしっかりしていると言えるかも。

2004年の法改正で実現!
イー・トレード証券と全く同じサービス・手数料で、
なおかつ携帯からもフリーダイヤルでわからないことを聞き放題。
電話対応は20:30までという証券会社があるのをご存知ですか?



アナタにぴったりの証券会社を見つけるための 3CheckPoint 
手数料 / 初心者サポート / 商品・サービス
タグ:株主優待

2007年01月12日

商品・サービス 「そういや、ミニ株もはじめたいんだけど…」|口座開設からはじめる株主優待!おトクなネット証券会社選びの3つのポイント

株主優待は、どの証券会社で株を買っても得られるので、大丈夫。

でも、他にも利用したいサービスや買いたい商品があるんだけどという人は、
一度証券会社をチェックしたほうがいいかも。

たとえば、ミニ株や未単元株。
未公開株取引(グリーンシート取引)やIPO(新規公開株)のブックビルディング。
中国株や韓国株、米国株などの外国株への投資など。

こうしたマニアックな投資には、
それぞれを得意とする証券会社がありますので、
調べて、利用したいサービスを実施している証券会社を探すのがいいかも。



アナタにぴったりの証券会社を見つけるための 3CheckPoint 
手数料 / 初心者サポート / 商品・サービス
タグ:株主優待

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。